ニンジャ250SL試乗の続き

バイク
 バイクショップ主催のツーリングで、山の中に試乗車を持って行って乗り比べさせて貰えたので、再度感想なんかをと思いますが、普通二輪免許を取ってようやく2年程度のライダーwですので、あんま大した感想は期待しないで下さい。
 ちなみに、試乗できたのは、ニンジャ250SLとニンジャ250(ABS)とYZF-R25になります。
20150417-01.jpg
 ※乗車してるのは、私ではありません。
20150417-02.jpg

1.外観
・Ninja250SL…ぱっと見てスリムな印象、配色的にはサイドにある白いパーツがアクセントとなっていてカッコイイ! 複眼ライトはロービームで片目落ちになるので、単眼の方がバランスが良く個人的に好き。リアインナーフェンダーは、長く泥はねが少なそうでいいなあ(一方の、ニンジャ650の付いてるか付いていないかわからないようなモノとは大違い…。)タンデムステップは、トレリスフレームに溶接されていて外せないのがちょっと難点、掃除しにくそう。リアシートは、幅が狭く、タンデムベルトも曲がった前にあるので、シートバッグが装着しにくそうキーを挿す部分が妙に出っ張っているので、もうちょっと低くならなかったのかなあ。フロントウィンカーは、いかにも共通パーツを突き刺しましたって感じで、倒れたら絶対折れそうw、個人的にはフルカウル車は埋め込みかミラーウィンカーがいいなあ。
・Ninja250…今更、特に文句の付けようのな出来上がった感。Z250に乗っていた時にも感じた、タンク形状の良さ、ボリューム感、角張り具合など、信号待ちで触り甲斐があって好き。
・YZF-R25…顔はカッコイイんだけども、その分サイドからマフラーのボリューム不足で、なんとなく頭でっかちのようなアンバランスな感じがイマイチ。タンクに付いている、立体のヤマハ三音叉マークがかっこいい!ホイールに色がついてるってのは綺麗だなと思う反面、ちょっとざらざらしてる?ような。ドリブン・スプロケットに、輪っか状のパーツが着いていて、チェーンオイルの掃除をする時にめんどくさそう。あとは、やはりフロントウィンカー、顔は直線が多いのに、丸っぽい野暮ったいような形状がどうにも合わない。

2.メーターとミラー
・Ninja250SL…コンパクト性を追及したためか、凄く狭く感じ、視線移動が多く必要、メーターもミラーも見難い。デジタルタコグラフは、馴れて無いせいかもしれないけど、アナログ式に比べパッと見いくつなのか分かりにくい。メーターの液晶にKAWASAKIのロゴマーク入れるぐらいなら、シフトポジション表示を入れて欲しかったなー。(ニンジャ650は、社外品のシフトポジションインジケーターを付けてるけど、半クラや連続してギアを落とした時に正常に表示されないので、そろそろカワサキも色んな車種に付けて欲しい)
・Ninja250…Z250と同じメーターなので、相変わらず見やすいと思ったけど、ニンジャ650より視線移動(メーター、ミラーとも)が多い気がして見辛かった。ウィンカーランプってこんなに暗かったっけ?と思うぐらい、発光量がイマイチ。
・YZF-R25…シフトポジションが表示されるのがありがたい、速度と回転数で分かるだろうと言われそうだけど、個人的には欲しい表示。視線移動は、ニンジャ250と同じぐらい(メーター、ミラーとも)。

3.取り回し
・ニンジャ650で馴れたせいか、どれも軽く感じ、特段ニンジャ250SLが軽いと印象は無かったかな。

4.足着き
・175cm64kgで、ニンジャ250SL足裏半分、ニンジャ250とYZF-R25は両足べったり。

5.乗った感じ
・Ninja250SL…ライディングポジションが辛い!私はとても胴が長いせいか、かなり背中を丸めて、顔を上に付き上げる形になり、長時間乗るのは腰と首がやられて無理だなあ。ニーグリップはスリムなタンクのせいかかなりすぼまった状態で、
右に左にヒラヒラと車体を倒すのが楽。スピードは、アクセルの開き具合に対して自分が思ったような加速をしてくれるし、エンジン音もそれに倣って上がって行く感じがしてとても良かった。クラッチ操作はスムーズで軽く、カワサキにありがちなN→1速のがっこん!が無くてちょっと拍子抜け。上手く表現できないけど、ゴーカート?に乗ってるような感触だったかなあ。
・Ninja250…ライディングポジションが楽、これなら長時間乗ってても大丈夫。ニーグリップは、膝がかなり開く状態になるので、ニンジャ250SLと比べて重いなという感触。応答性は普通…?Z250に乗っていた時は、もうちょっとキビキビしていたような気がしたんだけども?クラッチ操作はやはりスムーズで軽い、Z250であった1速がっこん!が無かった…何か違うのかな?
・YZF-R25…ニンジャ250と同じくライディングポジションは楽、ニーグリップはニンジャ250とSLの間ぐらい?アクセルの開き具合に対して、全然スピードが出ず、気持ちと体だけが先に行ってしまうような感じだった。エンジンをかけた時の音は良いのだけど、速度を上げていくとある一定のところでくぐもってしまい、ニンジャ250SLのような伸びていくような感じが無かった。

 そんな感じで、三台乗ってみて、もし次に買うバイクは?と聞かれたらニンジャ250と答えたくなるけど、ニンジャ250は沢山乗ってる人が居過ぎて、一週間に二度三度、下手したら毎日見かけるので、あまりチョイスしたくないなあという気持ちがw。ニンジャ250SLは、走ってて面白いんだけども、ツーリングには向かない感じで、トランポで山の中に運んで遊ぶといった運用なら選択肢に入るかも…。YZF-R25は、良いんだけども、特にチョイスする理由が思い浮かばない微妙な立ち位置。

 いやあ、250ccと言ってもバイクによってかなり違うもんですねえ、勉強になった!
2015.04.17 Friday 15:01 | comments (0) | -

ニンジャ250SL試乗

バイク
20150411-01.jpg
 バイクショップにニンジャ250SLの試乗車が入ったので、待ってましたとばかりに乗ってみました。ニンジャ650を買うか、ニンジャ250SLを買うか結構迷っていたので、超気になっていたのです。
 で、乗ってみた感想は…俺には無理ぽい!
 試乗は、平坦な市街地2km程度なのですが、それだけの距離なのにライディングポジションと私の腹筋及び背筋の弱さのせいか、腰にダメージが来る、長距離乗るとか無理っぽい…一時期、ZX-6RとかZX-10R買っちゃおうかと思うこともあったけど、買わなくてマジで良かったw。
 その他、感じたことと言えば、お店の人も言っていたけど、値段や生産国に左右されず、デキが良いという印象で、雑な部分が無く、良くできているなあって感じ。シフトペタルは、がっこん!がなくスムーズ、エンジンもアクセルの開度に応じてきちんと回って、きちんと速度が出てくれる感じ。
20150411-02.jpg
 ついでとばかりに、普通のニンジャ250も試乗して比較してみた感じでは、やはりライディングポジションはニンジャ250が断然楽。ただし、エンジン音はニンジャ250SLの方が好みだったかな?あと、取り回しは軽さが物を言ってめちぇめちゃ楽!と言っても、最近ニンジャ650で馴れてるので、ニンジャ250でも楽に感じるから、ニンジャ250SLとの差はそんなに感じなかったかも。前は、Z250でもヒィヒィ言ってたので、人間馴れればってやつなのかなー。
20150411-03.jpg
 コックピットは、コンパクト(それ以外もコンパクトの一言だけど)、上手く言い表せれないけど、なんだかゴーカートに乗ってるような気分でした。デジタルタコグラフは、個人的に苦手なので見難いのが難かな。
20150411-04.jpg
 タンクもめちゃスリム、ニンジャ250のニーグリップは、股を開くような感じになるけど、SLはシュッとそのままって感じ。それによる安心感は、個人的には前者の方が良かったかな。
 そんなこんなで、私的には、画像を見た勢いで予約しなくて良かったという感じwただ、短距離で、山の中のワインディングを楽しめるとアリなのかな〜、私にはそういう技量が無いので無理っぽいけど。
 そんなこんなだから、実はモタードなバイクが一番いいのかなあと思い、D-TRACKER Xがいいのかな?とか思い始めています。(ニンジャ650で山間の、あまり整備されていない道路にハマり込むことが多いのでw)
 D-TRACKER X
 しかし、D-TRACKER Xは、KSRPROと被ってしまうので、ちょっとどうかなーという感じですが、とりあえず、まだまだ先の話かな。
2015.04.11 Saturday 18:34 | comments (0) | -

清書ちゅう

イラスト
20150407.jpg
 東京コミティア(5/5)は、スペースNo.G36b…何を出そうか思案中。
2015.04.07 Tuesday 18:31 | comments (0) | -

5月のコミティア

イラスト
20150401.jpg
 次に出す本は、これまでの再録集大成、300P越えの本を出す!
2015.04.01 Wednesday 16:30 | comments (0) | -

レッツトレーシング

イラスト
20150329.jpg
 ヘコヘコとトレースしております。左下の汚れは、まだインクが乾いていないときにズリーとしてしまったもの…アナログ人のSAGAか…。
 で、これをどう調理しようか悩み中。
2015.03.29 Sunday 15:49 | comments (0) | -

KSRPROの走行距離

バイク
20150324.jpg
 KSRPROの走行距離が、7777.7km突破いたしました。去年の8月27日から乗り出したから、7ヶ月でってことで、一か月1111kmぐらいの走行ですのう。燃費はリッター42kmを下回ることが無く、気軽に乗れるのが良い感じ。しかし、もう一速あればいいのになあと最近思うこともあり、Dトラッカー125とかどうかなとか考えたりもしますが、まだまだしばらくは付き合っていくつもり。
 でも、これから長距離走行は、ニンジャ650に比重を置くから、あんま距離は伸びなくなりそうな気配。
2015.03.24 Tuesday 19:52 | comments (0) | -

今後の同人活動とか

イラスト
20150321.jpg
 前に描いた落書きを、セコセコと清書中。
 オフセット本出すのがめんどうになってきたので、次回のイベントからコピー本かCD媒体ので、自由に描いたイラストを頒布しようかなと考えてます。なんというか、オリジナルで気侭に描いた武器を持った娘さんのイラストが主になって、今までみたいな、実在の武器+解説もちょっと入れるみたいな?
 あと、過去のヤツをデジタル化して、DLsiteに出してみようかなとか思ってます。再販することは難しいし、無加工で出すだけなら簡単に出せるし…だけども、どういう形態で出したらいいか悩み中。一冊単位だと内容が薄すぎるし、かといっていくつかまとめて一つにするのも区切りが難しいし、何か良い方法(要望とか)があったら教えてプリーズ。
2015.03.21 Saturday 14:13 | comments (0) | -

ニンジャ650慣らし運転終了

バイク
20150319.jpg
 1000km到達!1000km(一か月)点検も問題無しで、良い感じに慣らしが終わりました。今のバイクショップの方針で、200km毎にオイル交換をするってのがあって、中々長距離出られなかったけども、これで遠征任務もこなせるようになったわけなんですよ!
 ちなみに、1000km乗ったニンジャ650の感想としては、重いのと、ちょっと足が窮屈なのと、腹下のマフラーが掃除しにくい以外に不満は無い感じ、重いと言っても、209kgなので軽い方なのですが、普段KSRPRO(99kg)に乗ってるせいか、ってのもあります。
 細かく良いところを上げていくと、やっぱり650ccあるのでちゃんとパワーがある感じ、慣らし運転は4000rpmまでとあるけれど、一般道で4000rpm以上回す必要性を感じない。ちゃんとギアを選択してあげれば、ぎくしゃくすることもなく、安定して走ることができます。
 カウルの恩恵は、やはりあるのかな〜?これは高速道路に乗ってみるとまた感想が変わるかも、とりあえず風で疲れるってのは、よほどの突風でない限り無い感じ。
 シートは厚めなのが功を奏しているのか、尻痛にならないのが素晴らしい!これまではゲルザブを良く使ってたけど、こいつには導入しなくていいかな。あと、足つきは、私の場合両足べったり(それでこれを選んだってのもあるけど)、ライポジも楽で、長時間乗っててもあまり疲れないかな〜。
 燃費は、平均リッター23kmぐらい、レギュラーガソリンなので、大型バイクにも関わらずお財布に優しい、タンク容量が16リッターなので350kmぐらいの航続距離があるって感じですね。
 エンジンオイルも二気筒なので、一回辺り1.6リッター交換と少なく、今のお店だと一回2722円(フィルタ込みだと5143円)と、これまたお財布に優しい。
 積載性は、パニアケース付けたので十分にあるけど、ガレージの関係で毎回付け外ししないといけなく、あまり活用できてない感じ、シートバッグで十分だったかなと後悔してるものの、あって困ることはないしと、今後の活躍に期待したいところ。
 といった感じで、ある意味消去法で選んだバイクだったんだけども、満足度はかなり高いです。上手く付き合っていけるといいなあ…と思いつつ、ニンジャ250SLが気になってしょうがないこの頃ですw
2015.03.19 Thursday 15:02 | comments (0) | -

ショップツーリング

ツーリング
20150316-01.jpg
 15日、バイクショップ主催のツーリングに参加、二度寝して集合に遅れるところだった…と、まさにマスクを脱ぐ瞬間を撮影されてた。
20150316-02.jpg
 途中、道の駅で休憩、ZX-14Rと並ぶと、KSRがおもちゃみたいw
 そっから浜名湖沿いのホテルで食事して解散だったんだけど、皆は高速道路で帰るとか…原付二種じゃ高速道路乗れない!ってことで、帰りも山道を満喫しつつ、ヘトヘトになりましたとのこと。
2015.03.16 Monday 18:51 | comments (0) | -

チェーン半手動自動給油装置Ver4

バイク
20150313-01.jpg
 オートバイのチェーンへの自動給油、完成品ではスコットオイラーなるものが海外で販売してるものの、25000円ぐらいする価格的な敷居の高さ、個人輸入する購入手法的な敷居の高さから、ホームセンターとかで適当にモノを買ってきて、半主動的にチェーン給油できないかと試行錯誤した結果、とりあえず今のところできる感じで完成。
20150313-02.jpg
 図で解説すると上の図のような感じ。チェーンソー油と容器にアルミパイプと金属線はホームセンターで、金魚用品はホームセンター併設のペットコーナーで、ビー玉は100円ショップでゲットしました。
 調整弁は、最終的には金属製のレバーで開閉するものに落ち着きました。これなら弁が吹っ飛んで、ダダ漏れになる心配はない!…と思ったけど、バイクの走行振動で、レバーが全開になるという欠点があることが判明しました。そこでミソなのが、オイルボトルの中に入れたビー玉、調整弁が全開になっていてもビー玉が栓になってオイルダダ漏れにならず、走行中の振動でオイルを送り出すことができるので、バイクを使っている時のみ自動注油開始となるわけです…が、完全に塞いでもくれないので、やはり調整弁によりオイルの出を完全に止める機構は必要な感じ。(要するに、駐輪時弁を閉め忘れると、ある程度のオイル貯まりを作ってしまう。
 後の問題点としては、やはり調整量が難しく、結構タイヤやカウルに飛び散ってしまうことが難点、正直、チェーンのオイルメンテナンスはやめて、チェーンルブに戻った方がいいかなと思ってますw
2015.03.13 Friday 13:31 | comments (0) | -
1/17 >>